静岡で木造の家を建てるなら 外断熱 ・注文住宅・自然素材・省エネ・長期優良住宅・ソーラーサーキットの大功建設の家
外断熱の大功の家 ロゴ写真

line985.gif
space5pix.jpg

thoughts.jpg
space3pix.gif

space5pix.jpg
当社では、新築のご相談を頂いてからご契約まで、最低でも約半年かかります。これは、お客様の理想を実現する為に、細部にわたり何度も打ち合わせをさせて頂く為です。当社の家づくりのスタートは、まず体感ハウスや現場見学会にお越し頂く事から始まります。体感ハウスで感じることが出来る、外断熱・二重通気工法の“住み心地”に納得していただければ、我々がご提案する大胆なプランも受け入れていただけることと思います。

01.jpg01.情報収集から始めましょう
資料請求やお問い合わせを。大功の家の基本となる資料をお送りさせていただきます。
資料を読んだだけでは住み心地については分かりません。
体感ハウスのご案内も同封させていただきますので、予約をお願いします。
や印.jpg
02.jpg02.体感ハウス・現場見学会のご案内
いよいよ家づくりのスタートです。大功の家の雰囲気と住み心地を体で感じてみてください。
また、失敗しないための家づくりのポイントを体感ハウスを使ってお伝えします。
「えっ、こんな話、他社では聞いたことがない」と目からウロコな情報満載です。
や印.jpg
03.jpg03.土地に関するご相談
土地はこれからといったお客様には、土地のご案内もしております。
ご希望のエリア・広さ・ご予算などをお知らせください。
や印.jpg
04.jpg04.生活のイメージ作り
土地が決まりましたら、具体的な生活をイメージしてみましょう。
ここで大切なのは、最低でも10年先を見据えてイメージすること。
今丁度良い家にしてしまうと後で窮屈な生活になってしまいます。
可変性を持たせた生活を思い描いてください。
や印.jpg
05.jpg05.ファーストプランの提出
お決まりの土地の概略調査と、お客様の生活イメージをもとに、ファーストプランをご提案いたします。
ファーストプランには理想をそのまま表現しますので、とても大きな家に成りがちです。
そこで、理想に優先順位をつけていただき現実的なプランに調整していきます。
おおよそのご予算をお知らせいただけると、効率よく調整が出来ます。
や印.jpg
06.jpg06.調整プランの打ち合わせ
さらに細かいご要望をうかがい、プランとご予算を調整していきます。
プランの提出は主にメールを活用し、細かなプラン調整をして次回の打ち合わせに備えます。
体感ハウスでの打ち合わせでは、所要室の広さや住設機器の大きさ、仕上げ材等を実物で
ご確認いただきます。
や印.jpg
07.jpg07.体感ハウス宿泊体験
プランが理想通りにまとまったとしても、住み心地が悪い家では折角の暮らしが台無しです。
打ち合わせの時に住み心地についてある程度は体感できますが、冬の早朝・深夜の状況や、
脱衣所で服を脱いだときの状況などは、生活してみないと分かりません。車を試乗する感覚で、
大功の家の性能をご確認いただくことをお勧めいたしいます。
や印.jpg
08.jpg08.見学会・OB宅訪問
プラン打ち合わせと並行して、実際の現場を見学していただいたり、近隣のOB宅に訪問させていただいて、
住まいのイメージをより深めていただきます。
「大功さんが言っていることは本当ですか?」などと、訪問先でお話ししていただいても構いませんよ。
や印.jpg
09.jpg09.地盤調査(仮調査)
建替えのお客様の場合、既存建物を残した状態で地盤調査を行います。この調査では地盤改良が必要かどうか、
おおよその見通しをつけるために行います。地盤改良が必要な場合、改良計画とお見積りを提示いたします。
既存建物がない場合は、本調査となります。
や印.jpg
10.jpg10.ご契約(設計契約)
ご提案のプランとお見積りに納得していただけましたら、設計契約となります。法規的な構造のチェックや、
造作家具、収納の詳細設計、照明計画やコンセント・スイッチの配置など、細部にわたって具体的にお打ち合わせいたします。
や印.jpg
11.jpg11.確認申請
建築確認の申請、住宅性能評価、長期優良住宅認定の申請を行います。


や印.jpg
12.jpg12.ご契約(工事請負契約)
設計された建物の最終的な見積もり金額確定後にご契約となります。工事中に建物の形が見えてくると、
図面で思っていたイメージと違って見えてきて、ご契約後に細かな変更・追加を希望するお客様もいらっしゃいます。
当社ではお客様のご要望を出来る限りお聞きして、最終清算時に金額の調整をさせていただいております。
契約金のお支払いです。
や印.jpg
13.jpg13.仮住まい・解体工事
建替えのお客様は、仮住まいへのお引越しとなり、既存建物を解体いたします。
解体工事前にご近所の方への挨拶回りを行います。
や印.jpg
14.jpg14.地盤調査(本調査)
建替えのお客様は、既存建物解体後に再度地盤調査を行い、
地盤改良の有無の最終判定を行います。
や印.jpg
15.jpg15.地盤改良工事
地盤改良の判定が出た場合は、解析結果に基づいた工法で地盤改良を行います。

や印.jpg
16.jpg16.地鎮祭
土地の神様を祀って工事の無事を祈願します。土地購入・更地の場合は、ここでご近所の方へ工事の着工のご挨拶に回ります。

や印.jpg
17.jpg17.着工
いよいよ工事の着工です。

や印.jpg
18.jpg18.基礎工事
建物の配置と高さの基準となる遣り方を出し、基礎工事に入ります。鉄筋の工事が完了後、社内検査、保険機関(瑕疵担保)の検査が行われます。合格後、コンクリートを打設します。
や印.jpg
19.jpg19.上棟
土台の設置が完了し、先行足場を架け、いよいよ上棟となります。1日の作業で家の骨組が目の前に現れてきます。
建物の棟上まで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願して、略式ではありますが上棟式を行います。
上棟時金のお支払いです。
や印.jpg
20.jpg20.木工事・断熱工事
屋根工事が完了する頃に、保険機関(瑕疵保険)の中間検査を行います。
壁の断熱工事が終了した時に構造気密測定試験を行い、気密状況のチェックを行います。
や印.jpg
21.jpg21.現場打ち合わせ
建物が出来てくると、だんだん家の雰囲気が出てきます。図面では気づかなかった所や、変更したい所も当然出てきます。
照明の配置、コンセント・スイッチの位置、造り付け家具の高さ等を現場でご確認いただきます。
大工工事が終了した頃に、木工時終了時金のお支払いです。
や印.jpg
22.jpg22.内外装仕上げ
床貼りや、壁の仕上げ工事が始まります。現場の雰囲気に合わせて壁紙や塗り壁の色の打ち合わせを行います。
内装仕上げ後に、トイレ、洗面化粧台などの住設機器の取り付けになります。
や印.jpg
23.jpg23.完成検査
社内検査を行い、仕上げ状況のチェックをします。同時に完成時の気密測定試験を行います。
確認検査機関の完了検査を行い、合格後に「検査済証」が発行されます。
や印.jpg
24.jpg24.完成
ついに完成となりました。おめでとうございます。

や印.jpg
25.jpg25.お引渡し
鍵のお引渡し、建物のお引渡しを行います。建設時に取り付けた機器の取り扱い説明書の綴りをお渡しし、
キッチンやお風呂などの使用方法のご説明を行います。また、季節ごとの大功の家の住まい方のご説明をいたします。
最終精算金のお支払いです。
や印.jpg
26.jpg26.メンテナンス
これから本当のお付き合いが始まります。住まわれた後の不具合、疑問な点には即座に対応いたします。
快適な住み心地を継続させていく為にはメンテナンスは不可欠です。お引渡し後の1年目は無料メンテナンスとなります。
2年目以降は有償となりますが、毎年お伺いしてサポートいたします。

space5pix.jpg

contents.jpg

space3pix.gif
colorbar_red.jpg



colorbar_Green.jpg






colorbar_navy.jpg





colorbar_Green.jpg



colorbar_red.jpg




document.jpg

space1pix.gif
〈資料請求をご希望の方は
外断熱の大功建設 資料請求 カタログ写真
大功の家パンフレットご希望の方は
コチラのフォームより、お気軽に
お問い合わせ下さい。